Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ 与え モジュール エンド 240M 差動 155Mbps データレート 帯域幅 シングル モジュール,アンプ,統合,Taidacent,240M,Ad8015,トランスインピーダンス,/hemihydrate727509.html,シングル,warps-d.com,エンド、差動,155Mbps,2333円,データレート,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 半導体製品,1ピース,帯域幅 モジュール,アンプ,統合,Taidacent,240M,Ad8015,トランスインピーダンス,/hemihydrate727509.html,シングル,warps-d.com,エンド、差動,155Mbps,2333円,データレート,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 半導体製品,1ピース,帯域幅 Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ 与え モジュール エンド 240M 差動 155Mbps データレート 帯域幅 シングル 2333円 Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ モジュール シングル エンド、差動 240M 帯域幅 155Mbps データレート 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 半導体製品 2333円 Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ モジュール シングル エンド、差動 240M 帯域幅 155Mbps データレート 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 半導体製品

Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ 与え 毎日がバーゲンセール モジュール エンド 240M 差動 155Mbps データレート 帯域幅 シングル

Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ モジュール シングル エンド、差動 240M 帯域幅 155Mbps データレート

2333円

Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ モジュール シングル エンド、差動 240M 帯域幅 155Mbps データレート

商品の説明

ad8015統合トランスレジスタンス増幅器サイズ:41ミリメートルX 28ミリメートル電源電圧範囲:ad8015 強調表示 5Vは、光ファイバのために最適化された広帯域、単一電源、トランスインピーダンス増幅器である名パラメータ受信回路の応用。 240 MHzの帯域幅は、デバイスが155 Mbpsの最大データレートでFDDIレシーバとSONET / SDH受信機で使用されることを可能にします。変換が可能である差動シングルエンド。ad8015をファイバレシーバ回路アプリケーションのために設計された広帯域、単一電源、トランスインピーダンス増幅器です。それは、差動電圧を出力するフォトダイオードshinonを変換するための完全なシングルチップソリューションです。 240 MHzの帯域幅は、デバイスは、最大155 mbps.this高帯域幅機能は、300 Mbpsの上記データレートをサポートするデータレートとFDDIレシーバとSONET / SDH受信機で使用されることを可能にします。差動出力は、直接コンパレータ/光ファイバ増幅器をECLを駆動または駆動することができるチップ機能差動出力低コスト、広い帯域幅、帯域幅低ノイズ:240メガヘルツパルス幅変調:500 PS 立ち上がり/立ち下がり時間:最小1.5ns 入力電流ノイズ:3.0 / VHZ PA(100 MHz)で総入力RMSノイズ:26.5(100 MHz)でNAは広いダイナミックを範囲光感度:-36 DBM(155.52 Mbps)のピーク入力電流:350ヘクタール低消費電力:25ミリアンペア(5V)広い動作温度範囲:-40" Cに対して+ 85C チップアプリケーション光ファイバレシーバ:SONET / SDH、FDDI、ファイバチャネル安定走行高容量検出器低雑音前置増幅器シングルエンド変換 1-V差動する電圧変換器

Taidacent 1ピース Ad8015 統合 トランスインピーダンス アンプ モジュール シングル エンド、差動 240M 帯域幅 155Mbps データレート

【お願い】新型コロナウイルス感染拡大防止について
依頼試験手数料と機器貸付料の50%減免を令和3年度も継続します。
付加価値の高いモノづくり
技術の研究開発拠点

PDF形式のファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。左のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。